「千葉裏町附木屋」 第二創業のお知らせ

「裏町附木屋」は「元禄」の初めより、千葉の裏町(かつての吾妻町二丁目)で、炭・薪・附木の商いを代々おこなってまいりました。
 しかし、昭和の初めに天然ガスが燃料として一般に普及するなか、商いの停止の止む無きに至りました。
 以来今日まで、暖簾を再び掲げることはありませんでしたが、この度縁あって、和菓子&スイーツをはじめとする、食品の製造・販売を行う「千葉裏町附木屋」として千葉市中央区猪鼻で第二の創業をすることになりました。

 和菓子に限らず食品全般の原料について、農薬・化学肥料の多投による健康被害・環境汚染がこれまで問題とされながら、一向に改善の兆しが見られません。
 また食品製造においては、安全性に重大の疑義のある多くの添加物・遺伝子組み換え原料の使用が常態化しております。食をめぐる環境は年々深刻になっているように思われます。
 ただ、心ある生産者、消費者が本物の食を求めて、声を上げ始めていることは私たちにとって大きな支え、励ましとなっています。

 こうした時代の新しい流れに掉さして、弊社も新たな事業に進んでいきたいと考えております。
 薫風さわやかなおり、仕事始めとして日本初の「プレミアム マンゴーグラニータ」と「プレミアム コーヒーグラニータ」を販売いたします。(グラニータとは、イタリアの「かき氷」の意)
 マンゴーグラニータは、ミャンマーの最高級セインタロンマンゴーのみを原料として、添加物は一切使用せず製造しております。
 また、コーヒーグラニータは、味と香りのよいミャンマー産SL34シングルオリジンコーヒーと、低GI値で、うまみの深い椰子花蜜糖のみで、添加物を一切使用せずに作られた、風味豊かな逸品です。

 弊社といたしましては、すべての商品について、食品添加物・遺伝子組み換え原料を一切使用せず、また、原料を厳選して、原料の持つ本来の風味を大切にして、今後とも食品の製造にあたってまいりたいと考えております。 地域の皆様のご支援、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

   平成二九年五月吉日

    千葉裏町附木屋 一同